スポンサーリンク

アコーホテルズのキャンペーン攻略法

f:id:hackstudent:20170620213234j:plain@イビス東京新宿

 

ホテル修行というほどではないですが、宿泊の予定がある時は意識して泊まるホテルがあります。

 

それはアコーホテルズです。

 

アコーホテルズの特徴として還元率がいいことが挙げられます。

 

また、たまにキャンペーンをしておりその時に利用するのがお得です。

 

過去2回のキャンペーンは同様のもので、2泊以上の宿泊を3滞在すると6000ポイントがもらえるというものです。

 

f:id:hackstudent:20170620212243j:plain

 

より厳密に言いますと2泊以上の滞在で

 

1滞在目: 500ポイント

2滞在目:2500ポイント

3滞在目:3000ポイント

 

のポイントがもらえます。

 

アコーホテルズのポイントプログラム「ルクラブアコーホテルズ」では2000ポイントを40ユーロとして使うことができます。

 

さて、このキャンペーンの攻略法を考えてみました。

 

私が調べた限りでは兵庫県にある「ノボテル甲子園」もしくは「メルキュール成田」に泊まるのが最適だと思います。関西在住ならノボテル甲子園関東在住でしたらメルキュール成田がおすすめかもしれません。

 

その理由としては

 

  • 基本的に1泊6500円程度で泊まれる。
  • ノボテルやメルキュールはイビスなどのブランドに比べて付与されるポイントが多い

 

という点でしょうか。

 

順に見ていきましょう。

 

アコーホテルズのホテルは日本に12軒あり、それぞれブランドごとに

 

スイスホテル

・スイスホテル南海大阪

 

ノボテル

・ノボテル甲子園

 

メルキュール

・メルキュールホテル札幌

・メルキュールホテル銀座東京

・メルキュールホテル成田

・メルキュールホテル横須賀

・ザ サイプレス メルキュールホテル名古屋

・メルキュールホテル沖縄那覇

 

イビス

・イビススタイルズ札幌

・イビス東京新宿

・イビススタイルズ京都ステーション

・イビススタイルズ大阪

 

となっています。

 

試しにとある日(2017年7月4日)における日本のアコーホテルの値段を調べてみました。

 

スイスホテル南海大阪                                 50400円

ノボテル甲子園                                            6500円

メルキュールホテル札幌                              18000円

メルキュールホテル銀座東京                      17440円

メルキュールホテル成田                              6300円

メルキュールホテル横須賀                          7650円

メルキュールホテル名古屋                          13050円

メルキュールホテル沖縄那覇                      10030円

イビススタイルズ札幌                                 17000円

イビス東京新宿                                            10000円

イビススタイルズ京都ステーション           11070円

イビススタイルズ大阪                                 12150円

 

東京のアコーホテルズ系列のホテルは高いんですよね。

 

特に新宿のイビスなどは、部屋はとても狭いです。ビジネスホテルでも狭いほうだと思います。うなぎの寝床です。それで値段は1万円ほどです。

 

f:id:hackstudent:20170620211213j:image@イビス東京新宿 

 

個人的には少し上乗せしてでも銀座のメルキュールにしたいです。

 

f:id:hackstudent:20170620211215j:image@メルキュール東京銀座

 

日程によって変動があるとは思いますが、最安値はメルキュール成田に泊まった場合ですね。次がノボテル甲子園です。

 

ただアクセスとしては首都圏から成田まではかなり遠いので、このキャンペーンのためだけに泊まりに行くのはナンセンスです。その一方で甲子園のノボテルは甲子園駅の駅前にあり、梅田からでも電車で10分ちょっとなのでおススメです。

 

ノボテル甲子園に泊まった場合のキャンペーンでの還元率を計算してみましょう。

 

まず、費用としては全部で

 

6500円×2泊×3滞在=39000円

 

これをMr.Rebates(ポイントバックサイト)を経由することで8%還元です。(時期により若干異なります)

 

支払方法をクレジットカードにしてポイントが付きます。(ラインペイカードで2%還元)

 

そして、ノボテルだと10ユーロにつき37ポイントが付与される(ゴールド会員)ので1滞在(13000円)につき357ポイント

 

仮にクラシック会員の場合であっても10ユーロにつき25ポイントもらえますし、宿泊合計金額もそこまで高額にはならないので、貰えるポイントに大差はありません。それよりボーナスポイントの存在がはるかに大きいです。

 

しかしここで、イビスに泊まった場合ですともらえるポイントが半分になってしまいます。ボーナスポイントの存在が大きいとはいえ、通常のポイントもしっかり獲得しておきたいものです。

 

f:id:hackstudent:20170620212139j:plain

 

結局合計としては

 

Mr.Rebates:3120円

ラインペイ:780円

ベースポイント:723ポイント

ボーナスポイント:348ポイント

キャンペーンポイント:6000ポイント

 

ってことで3900円と141.42ユーロに相当するポイントとなります。

 

1ユーロ=124.15円(2017年6月16日)ですので、141.42ユーロ=17557円と考えると

 

総還元額21457円になり、39000円の出費に対して還元率は55%になります。

 

一泊当たり実質負担額が45%となりますので6500円×0.45=2925円となり、3000円を切ってしまいました。ネットカフェに一泊しても3000円くらいしてしまいますよね。比較的広い部屋に泊まれて3000円を切るのはかなり魅力的です。ベッドはクイーンサイズですよ。

 

 f:id:hackstudent:20170620213056j:plain @ノボテル甲子園

 

※現在(2017年6月)このキャンペーンの登録期間は終わっています。ですが同様のキャンペーンは今後も続くと思われます。