スポンサーリンク

新富良野プリンスホテルのご紹介

富良野プリンスホテル 概要・アクセス

f:id:hackstudent:20190519222412p:plain


・1974年に開業した富良野プリンスホテル(当時は北の峰プリンスホテル)に次いで1988年に新富良野プリンスホテルが開業しました。


・新富良野プリンスホテル地上12階建てとなっており、B1、LB(ロビー・フロント階)、GF(ゲレンデ直結階)、2Fから11Fまでが客室、12Fがレストランとなっています。

続きを読む

Rocketmiles利用でアパホテルTKP日暮里駅前に宿泊!公式サイトとほぼ同料金で1000マイル加算

(画像引用:【公式】アパホテル〈TKP日暮里駅前〉(アパ直なら最安値)宿泊予約 ビジネスホテル

 

はじめに

1泊につき1,000マイルもらえるホテルの予約サイトRocketmilesの予約はこちらから(こちらのリンクからの入会で初回の宿泊に対してさらに1,000マイルをもらうことができます

www.rocketmiles.com

 

私はホテルを予約するときにはマリオットなどのグローバルチェーンのホテルプリンスホテルを公式ホテルから予約することが多いですが、条件に合うホテルがない場合はRocketmiles(ロケットマイルズ)という予約サイトを利用しています。

 

昔はすべてのホテル予約で1,000マイルをもらうことができていましたが、最近はホテルの種類を増やし、貰えるマイル数が1,000マイル以下のホテルの掲載も増えています。その代わりに価格が安くなっている印象です。

 

エクスペディアやアゴダに比べて割高な印象だったRocketmilesは、これらのサイトと同程度の価格帯でホテルの宿泊費を提供している例も増えています。特筆すべき点は、ホテルや時期によっては宿泊で1,000マイルもらえるホテルであっても同価格なことがあるということです。私はそのようなお得なホテルを見つけています。

 

Rocketmilesを利用してホテルを予約

今回はこのRocketmilesを利用してGWの海外旅行へと出国する前日に、日暮里駅から歩いてすぐのところにあるアパホテルアパホテルTKP日暮里駅前」に宿泊しました。

 

成田空港までスカイライナー1本で行けるアクセスということでこちらのホテルを選びましたが、乗り過ごしが怖いので当日の朝にネットで予約しようとしましたら、満席でしたので京成本線にて成田空港まで向かうこととなりました。

 

値段は2人で13,267円でした。アパホテルの公式予約サイト「アパ直」では宿泊費は13,000円だったと思います。アパ直では10%のポイント還元、もしくは5%の値引きを受けることができますが、マイラーにとってみれば1,000マイルに方が圧倒的に価値があります。

f:id:hackstudent:20190518162139p:plain

 

注意すべき点は利用している方が多いであろう日系航空会社のマイルは貯まらないという点です。アメリカンやユナイテッド航空を始め、日本でも貯めている人が多いであろうアラスカ航空、ブリティッシュエアウェイズのマイルなどを貯めることができます。

 

以下は貯められるマイレージプログラムやポイントプログラムの一例です。

f:id:hackstudent:20190518180202p:plain

 

逆に言うと、海外航空会社のマイルは実質的にマリオットのポイントを持っていないと貯めることが難しい現状ですので、Rocketmilesを使う価値は十分にあります。難点は日本語サイトがないくらいでしょうか。このようにメリットがデメリットを上回っているというあって私は継続的にRocketmikesを利用しています。

 

airnavi.hatenablog.com

 

APAホテルTKP日暮里駅前

当日は21時近くにチェックインをしました。日暮里駅前は焼き肉屋が多いみたいでかなり肉の匂いが至るところからしました。食欲をそそられましたが、風邪気味で頭が少し痛かったので断念。今度焼肉を食べに日暮里に行ってみようかなと思います。

 

アパホテルTKP日暮里駅前の周辺には、ファミリーマートがいくつかありました。その中でも薬ヒグチと一体型のファミリーマートの一体型店舗があり、一般的なコンビニよりも薬の種類が豊富で旅行前には助かりました。Tポイントも貯めることができますし、LINE PAYで支払うこともできました。

f:id:hackstudent:20190518222603p:plain

 

本当はセブンイレブンを利用したかったのですが、駅周辺には見当たりませんでした。帰ってからも調べてみましたが、駅の北側に1店舗があるだけでした。駅前には金券ショップがあり、店舗自体は営業時間外でしたが、京成電鉄株主優待券が自動販売機で1,000円で売られていました。これを購入すれば、成田空港までの京成スカイライナーに安く乗ることができます。

 

風邪をひいていましたので散策は早めに切り上げて、ホテルに帰って寝ました。写真がないのも元気がなかったからだと思います。

 

カヤバ珈琲でのモーニング

翌日は少し早く起きて鶯谷カヤバ珈琲でモーニングをいただきます。カバヤ珈琲までは歩いて向かいました。

f:id:hackstudent:20190504192802j:plain

 

気合を入れて早めに行きましたが、すでに5人以上並んでいました。15分ほど待つと店内に入れましたので、お洒落な雰囲気の店内でミルクセーキとたまごサンドを頼みます。どちらも500円でしたが、セットにすることで100円引きとなりました。

 

f:id:hackstudent:20190504192929j:plain

 

日暮里の駅からここまでは距離があったので帰りはDiDiを利用しました。店内で会計前にDiDiというのはタクシー配車アプリで、会計前にタクシーを呼びました。日暮里の駅からは1キロないくらいでちょうどこのくらいの距離ですと、少し遠回りにはなるのですがタクシーが便利です。

 

airnavi.hatenablog.com

 

一度アパホテルに戻り、すぐにチェックアウトして日暮里の駅から京成本線で成田空港へと向かいました。宿泊後は数日して1,000マイルが無事に加算されていることを確認しました。

 

f:id:hackstudent:20190519001827p:plain

配車サービスDiDiが非常に便利!今なら3,500円分の無料乗車が可能。都心なら迎車料無料のキャンペーンを実施中

f:id:hackstudent:20190506202353p:plain

 

DiDiクーポンコードの案内 

最初にクーポンコードを探している方は

CZWELPJE

DIDITOKYO19

の2つのクーポンコードをご利用ください。私がアプリをダウンロードした2019年の4月末時点では2つのコードを併用することができました合計3,500円分のクーポンがもらえます

続きを読む

品川プリンスホテル38F「味街道五十三次 天婦羅 小田原」でコース料理を堪能

f:id:hackstudent:20190504211341j:plain
 

プリンスポイント食事券の利用

以前引き換えをしたプリンスポイントの4,000ポイント食事券が余っており、有効期限が近づいてきていたので、仕事終わりに品川プリンスで食事をしてきました。今回利用したのは品川プリンスホテルメインタワーの38Fにあります「味街道五十三次」の「天婦羅 小田原」のコースです。

続きを読む

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町のご紹介

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 概要・アクセス

f:id:hackstudent:20190414193154p:plain


・今回はプリンスホテルの事実上の最高級ホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 」の紹介になります。こちらの「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 」は、最近できたホテルで、「グランドプリンス赤坂」を建て替えたホテルになります。

 

・グランドプリンス赤坂は、以前は赤プリの愛称で親しまれていた「赤坂プリンスホテル」というホテルでした。赤坂プリンスホテルは都庁や広島平和記念資料館を設計した丹下健三です。赤プリはクリスマスには予約を一年前からするという時代であったバブルを象徴する建物です。40階建の雁行型が美しいホテルだったようです。


赤プリテコレップシステムと呼ばれる解体法により解体されました。この工法は建物の屋根を蓋として使いながら内部の解体作業とジャッキダウンを行うことによって、粉塵の飛散や騒音を抑えながら解体することが可能のようです。


・実際の解体中も防音壁で覆われておらず、解体作業も外からは見えないのに建物の高さが縮んでいくという美しい解体手法だったようです。旧李王家東京邸であった赤坂プリンス旧館は曳家により場所を移動した後に、修復工事が行われ、赤坂プリンスクラシックハウスとしてリニューアルオープンしました。現在はウェディングや宴会・会議などに使われています。

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井 客室一覧

f:id:hackstudent:20190414193641p:plain


・客室はデラックス、クラブフロア、グランドデラックス、スイートルームに分かれています。このうちクラブラウンジが利用できるのは、スイート、グランドデラックス、クラブフロアのみとなります。

 

f:id:hackstudent:20190414194214p:plain

・客室は最も狭い部屋で42㎡あります。最も広い部屋はザ・プリンスギャラリースイートで148㎡となります。スイートルームはこのザ・プリンスギャラリースイートに加えて、100㎡のデザイナーズスイートと95㎡の紀尾井スイートがあります。

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ

f:id:hackstudent:20190414194319p:plain


クラブラウンジは朝食、ティータイム、カクテルタイムの3部制です。利用者はこちらのクラブラウンジでチェックイン、チェックアウトを行うようです。ウェルカムドリンクのサービスもあります。またクラブラウンジの利用者はミーティングルームを一定時間無料で利用できるみたいですね。


・レストランとバーはそれぞれ2箇所あります。35Fの「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」と36Fの「All-Day Dining OASIS GARDEN」がレストランです。朝食は36Fのレストランで食事をするみたいですが、ブッフェを含めたいくつかの朝食があります。コンチネンタルブレックファストで3,000円、ビュッフェで3,900円、ギャラリーブレックファストで5,000円となっています。

 
・35Fの和食レストランは、ダイニングスペースに加えて寿司バーや鉄板焼カウンター、日本酒を楽しめるSAKEバーがあります。こちらの蒼天は個室があり、67.2㎡の大個室がひとつと、18㎡の小個室が2部屋あります。室料はかかりますが、特別な食事などに利用したい空間ですね。


・次にバーについてですが、Sky Gallery Lounge Levitaは35Fと36Fが吹き抜けになっているので非常に天井が高いです。ガラスアートと緑の光に包まれたお洒落な空間となっています。一方でもうひとつのバーThe Bar illumiidは落ち着いた雰囲気となっており、大人の隠れ家のようなバーとなっています。

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井 赤坂プリンスクラシックハウス

f:id:hackstudent:20190414194527p:plain

・あとは赤坂プリンスクラシックの方にレストラン「La Maison Kioi」とバー「Bar Napoleon」があります。「La Maison Kioi」は比較的カジュアルなフレンチレストランで、「Bar Napoleon」は赤プリ営業当時からあるバーの名前を引き継いだバーです。赤坂プリンスクラシックハウスにはバンケットルームも増設され112名までのパーティーに利用出来るそうです。

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井 スパ&フィットネス

f:id:hackstudent:20190414195033p:plain



・ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の方に話を戻しますと、30Fがプールとジム、スパがあり、フィットネスジムやプールは宿泊者は無料で使えます。地上140mの高層階にあるため眺めは最高でしょうね。近年、東京には高価格帯で素晴らしいホテルが増えてきていますが、運営が日本の会社であるこのザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町も素晴らしい設備を備えたホテルです。

 

さいごに

・こちらのホテルはプリンスホテルのホテルですが、マリオットにも加盟しておりラグジュアリーコレクションというブランドでも運営されています。プリンスホテル側では「ザ・プリンスギャラリー」というブランドでマリオット側では「ラグジュアリーコレクション」なのでダブルネームでの運営ですね。マリオットから予約すれば、マリオットの特典が使えます。

新宿プリンスホテルのご紹介

新宿プリンスホテル 概要・アクセス

f:id:hackstudent:20190407172407p:plain


1977年開業の新宿プリンスホテル西武新宿駅の上にあるプリンスホテルであり、新宿の西口などからは茶色の建物が目立ちます。駅ビルの11F-24Fまでが新宿プリンスホテルとなっており、それより下には専門店街西武新宿PePeが入居してます。

続きを読む

東京プリンスホテルのご紹介

東京プリンスホテルの概要・アクセス

f:id:hackstudent:20190407103557p:plain


東京プリンスホテルは1964年に10月開催された東京オリンピックに合わせて徳川家霊廟跡にその前月に開業しました。この年は西武鉄道・国土計画の創業者である堤康次郎氏が亡くなった年でもあります。場所は港区芝公園にあり、2007年に行われたブランド再編の前はプリンスホテルの代名詞とも言えるホテルでした。

続きを読む