スポンサーリンク

羽田からドバイまでEK313便に搭乗!エミレーツ新型ファーストクラスGame Changerはわずか6席

f:id:hackstudent:20181120134619j:plain

 

普段はしない優先搭乗を利用して、今回は2番目に搭乗しました。というのも写真を撮れるかなと思ったのですが、すぐに乗務員の方からの挨拶があり、そのあとビジネスクラスの利用客が次々に搭乗されてきましたので写真は撮れませんでした。EK313便の出発時間は00:30であり、ドバイまでは真夜中便です。

続きを読む

エミレーツ航空のファーストクラス利用で羽田空港国際線ファーストクラスラウンジに潜入

f:id:hackstudent:20181120134044j:plain

 

いよいよJALのファーストクラスラウンジに、やってきました。さっき鰻を食べたばかりなので、RED Suiteでローランペリエを飲むのとカレーと食べればいいかなといった感じです。

続きを読む

エミレーツ航空とブリティッシュエアウェイズファーストクラス乗り比べマドリード秋の休暇旅行

f:id:hackstudent:20181125191437j:plain

 

マドリード旅行

秋に休暇を取得し、スペインはマドリードへと向かいます。今回の旅の目的は、

 

エミレーツのファーストクラスに乗ることHND→DXB→MAD(B777-300ER新型ファーストクラスGame ChangerA380の乗り比べ)

イベリア航空のプロモーション達成のためにイベリア航空便10レグ搭乗MAD⇔SVQ

・プロモーションで手に入れた90,000アビオスを利用して、帰国便であるブリティッシュエアウェイズファーストクラス搭乗MAD→LHRHND

 

f:id:hackstudent:20181125192402g:plain

 

となっています。有償のチケットはIB便10レグの37,845円のみです。ブログ記事にはしていませんでしたがエミレーツのファーストクラスを特典航空券で抑えていたのは、9月中旬ごろです。そろそろJALマイルを放出して、エミレーツのファーストクラスに乗りたいと考えていたところ、たまたま往路便に空きがあり予約を行いました。最悪の場合3,000円払えば旅程をキャンセルできるというのも大きかったと思います。

 

ブリティッシュエアウェイズファーストクラス発券の経緯はこちらから

airnavi.hatenablog.com

 

エミレーツ航空ファーストクラス

羽田発にしたのは、会社から直行する場合に便利であることに加え、新型ファーストクラス搭載便が投入される可能性があったことが挙げられます。羽田の場合は、成田と比べるとA380に乗れないこととエミレーツの自社ラウンジがないため、代わりにJALラウンジを使うことになるということがデメリットだと思われます。

 

B777-300ERにわずか6席しかない、新型ファーストクラスGame Changerは天井までがパーテーションで仕切られておりドアや窓を閉めると完全な個室になることが特徴です。メルセデス・ベンツのSクラスから着想を得たファーストクラスは、従来の華やかなファーストクラスよりも上品な印象を受けます。

 

f:id:hackstudent:20181125184010j:plain

(画像引用:エミレーツ・ボーイング777これまでにない新しい旅のスタイル | エミレーツ航空とボーイング777型機 | 運航機材 | エミレーツ航空 日本

 

真ん中の座席には、バーチャルウィンドーというものが設置されており、窓の形をしたディスプレイには外の景色が映し出されます。

 

結論としては、新型ファーストクラスの投入見込みは大当たりJALエミレーツ航空の特典航空券の必要マイル数増加による駆け込み需要もあり、良くこの時期に取れたなという印象です。まだ新型機材就航後3週間という時期において乗れるのは大変貴重な体験です。機材変更がないことを祈りながら当日を楽しみにしていました。

 

会社終わりに羽田空港

f:id:hackstudent:20181120142918j:plain

 

会社終わりに、エミレーツ航空EK313便に乗るために羽田空港に向かいます。エミレーツのファーストクラスは新型のGame Changerであることに期待を膨らませつつ、アプローチは水天宮にあるT-CAT(東京シティエアターミナル)から。リムジンバスに乗る前に、水天宮前にあるうなぎ屋の「喜久川」へ。

 

f:id:hackstudent:20181120142955j:plain

 

このお店はそこまで値段はしないのですが、私は美味しいと思います。ただし、お客さんはいつもいません。この日も私一人でした。他にお客さんがいたとしても1組とかです。しかも19:30には店を閉めるという、サービス精神もあまり感じられないのですが、味は良いうなぎ屋です。

 

f:id:hackstudent:20181120143005j:plain

 

鰻でお腹を満たした後は、T-CATから羽田空港へ向かいます。この時間は1時間に1本なので40分近くターミナルで待ちました。バスに乗ってしまえばターミナルにもよりますが、20-30分で羽田空港です。

 

f:id:hackstudent:20181120143025j:plain

 

羽田空港国際線ターミナル。記憶にある限りは利用したことがありません。厳密にいえば降り立ったことはあります。もちろん羽田空港JALファーストクラスラウンジの利用も初めてで、期待に胸が弾みます。

 

f:id:hackstudent:20181120143035j:plain

 

20時くらいには羽田空港に着いたのですが、特にやることはありません。00:30のドバイ行きの便なので、3時間前のカウンターが開くとしても、21:30となります。羽田空港国際線ターミナルは非常にコンパクトなターミナルでインバウンドを非常に意識しているという印象を受けました

 

さっきまでいた日本橋が空港の中にもあります。

f:id:hackstudent:20181120132206j:plain

 

大量の飛行機の模型の通路を抜けると展望デッキまで行くことができます。

f:id:hackstudent:20181120132253j:plain

 

展望デッキは雨なので、すぐに屋内に入りましたが、ずっと展望デッキにいるとなかなか感傷的な気分になりますね。

f:id:hackstudent:20181120132402j:plain

 

開く時間を見計らって、カウンターに向かいました。事前にオンラインチェックインを済ませておいたので、荷物を預けるだけです。手続きはスムーズに進み、マドリードまでのファーストクラス航空券を発券して頂きました。

f:id:hackstudent:20181120132650j:plain

 

保安検査も優先レーンを利用して、期待に胸を弾ませながらエミレーツ航空の指定ラウンジであるJALファーストクラスラウンジへと向かいます。

ザ・プリンスパークタワー東京のクラブフロアに宿泊!東京タワーが見れて施設も充実のホテル

f:id:hackstudent:20181104151225j:plain

 

先日、憧れだった「ザ・プリンスパークタワー東京」のクラブフロアに泊まりました。このホテルのクラブラウンジは本当に充実していて、滞在中もラウンジにいた時間が長く非常に満足度の高い滞在でした。

続きを読む

川越プリンスの休日ランチビュッフェはローストビーフも食べれておひとり2,200円!さらに割引もあり

f:id:hackstudent:20181104154807j:plain

 

先日、休日に川越プリンスのランチビュッフェに行ってきました。川越は都心からだとなかなか行く機会がありませんが、休日に少し足を延ばすにはいい場所だと思います。

 

西武新宿駅から特急「小江戸号」を利用すれば本川越まで45分程度ですし、東武やJRを利用することもできます。少し前に川越が朝ドラの舞台となっていましたが、ドラマの視聴率も高くなくあまり盛り上がらなかった気がします。

続きを読む

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町36F最上階レストランのオールデイダイニング「オアシスガーデン」でディナー

f:id:hackstudent:20180916031037j:plain

 

先日、前々から訪問したかった「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」のレストランで食事をして大満足でしたので、記事にしたいと思います。

 

「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドプリンスホテル赤坂(旧:赤坂プリンスホテル)の跡地に建設された「東京ガーデンテラス紀尾井町」の30Fから36Fに位置ホテルです。このホテルはプリンスホテルの最高級ブランド「ザ・プリンスギャラリー」のホテルであり、SPGの最高級ブランド「ラグジュアリーコレクション」の名も冠しています。

 

オープンしたころから気になっており、さすがに宿泊のハードルは高いものの、今回奮発して最上階のレストランを予約してみました。

続きを読む

広島空港のサクララウンジともみじラウンジはどちらも素晴らしい!広島旅行復路便JAL256便で羽田まで

f:id:hackstudent:20180916024358j:plain

 

広島でのグランドプリンスホテル広島での宿泊を終えて、東京へと帰ります。今回の旅行でホテル滞在以外に楽しみにしていたのが、空港ラウンジの利用です。

 

広島空港はカードラウンジである「もみじラウンジ」の評判は良く、是非とも訪れてみたいラウンジのひとつでしたし、2017年の3月に改装を行った広島空港のJALサクララウンジも非常に気になります。

続きを読む